2016年12月08日

療育・教育総合センターが完成

療育・教育総合センターの完成式典が行われました。

IMG_1148.JPG

当施設は1・2階がこども発達支援センター「ひなた」に、3階が教育研究所になります。
これまではそれぞれ違う場所にありましたが、こども発達支援センターと教育研究所が同じ施設内に設置されたことで、療育と教育の連携が取りやすくなったと思います。

12月12日から新施設でのスタートとなるこども発達支援センターでは、専門スタッフによる相談を受け、その後子どもの様子や家族の心配事に応じてトレーニングや家族で参加する小グループなどを案内していくことになります。

1階の相談事業のフロアーには、聴覚や言語など個別のトレーニングができる部屋も完備されています。

IMG_1137.JPG

2階の療育フロアーには、未就学児の子どもと家族が一緒に参加できる小グループ用のプレイルームを整備。

IMG_1147.JPG

また、今年度から対象年齢を18歳までに引き上げたこともあり、4月からは小学生から高校生の子ども達を対象にした放課後等デイサービスもスタートする予定となっています。

この施設が、障がいのある子どもや発達に心配のある子ども達のサポート拠点になることを期待しています。
posted by 高野たけし at 12:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする