2020年04月22日

2市1町で連携

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、鎌倉市、葉山町と連携した取り組みが逗子市より発表されました。

* 4月25日(土)、26日(日)の週末から、引き続き多くの観光客が来訪することを想定できることから、海岸の利用の自粛(例:バーベキュー、テントやサンシェードの利用、その他集団で行うスポーツなど)のご協力をお願いする。そのために、各市町の海岸の巡視、注意活動を行う。
* 共通の掲示物を使い、広域の取り組みとして認識されるよう啓発を行う。
* 車両の流入動向を確認するため、4月25日(土)の14時から16時まで、定点観測によるナンバー調査を行う。今後、大型連休に向けて、随時取り組みの拡大や協力要請を行っていく。

こうした動きに加え、感染リスクが高いと言われる海岸のトイレやゴミ箱についても対応を検討すべき旨提言したところです。
未だ収束の兆しは見えませんが、皆んなで協力をしながらこの危機を乗り切れるよう頑張りましょう。
posted by 高野たけし at 20:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月16日

『配布マスク』を必要なご家庭へ

明日17日から布マスクの一般家庭への配布が始まるとのこと。
この施策に対しては費用対効果の面など、皆さまも様々なご意見があろうかと思います。
それは私自身も同じです。
しかしながら配布がなされる以上、今度はそれをどう活用するかが重要かと考えます。

各家庭2枚との事ですが、家族が多く2枚では足りないとの家庭もあれば、使い捨てマスクや手作りマスクなどの備蓄が足りており政府配布のマスクに頼らなくても大丈夫という家庭もあると思います。
そこで、不要な家庭から回収し、必要な家庭に再配分できないかと考え、市に制度の構築を提言したところです。

大きな困難に直面している今だからこそ、助けあいながら乗り越えていきたいと考えています。
posted by 高野たけし at 14:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月13日

市庁舎内の感染防止策

先週木曜日に市長と意見交換を行った際、市庁舎内の市民訪問スペース、及び職員勤務スペースそれぞれの感染防止策について要望させて頂きましたが、金曜日に行われた逗子市新型コロナウイルス対策本部会議で検討し、以下の取り組みを始めることになったとのこと。

・出勤する職員数を2/3に抑制(本日より順次進め、今週中にシフト調整)
・各フロアの対面窓口にビニール製のパーテーションを設置
・窓口業務の短縮(今週水曜日から12〜13時は閉鎖)
・市民税、及び固定資産税の支払いの猶予

FF517369-FB96-478A-9245-68DD29F9830A.jpeg

※秘書課に設置されたパーテーション。職員の手作りですが、かなりしっかりとしたものとなっています。
posted by 高野たけし at 16:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月08日

逗子市新型コロナウイルス対策本部会議での決定事項

昨日7都府県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、兵庫県、福岡県)に緊急事態宣言が発出されたことを受け、神奈川県からも緊急事態措置に係る実施方針が示されました。
GW明けの5月6日まで県内全域を対象に、外出自粛の要請と施設利用の制限を求める他、必要に応じて臨時医療施設での医療提供に必要な土地・建物の使用や物資・医薬品・医療機器などの輸送、さらには食料・医薬品などの売り渡し要請等を行うものとなっています。
合わせて、医療崩壊を防ぐため入院の必要な中等症の患者を集中的に受け入れる重点医療機関を設定するとともに、重症者に対しては高度医療を提供できる医療機関の治療体制を確保し、軽症者や症状がない感染者については自宅や宿泊施設等での安静・療養を原則とする『神奈川モデル』による医療体制の運用をスタートするとのこと。

県の方針を受け、本日逗子市でも逗子市新型コロナウイルス対策本部会議が開かれ、以下の方針が決まりましたのでご報告します。
・市立の小中学校は5月6日まで休校を延長
・保育園、保育所、放課後児童クラブは開設
・各小学校のフレスクは4月13日〜5月6日まで行わない
・文化プラザ、地域活動センターなどの電話対応についても4月9日〜5月6日まで休止
・図書館の予約貸出は中止の方向で調整
また、この他にも県外などからの観光客対応として、鎌倉市、葉山町と連携し駐車場の閉鎖等についても協議を進めるとのことです。
※ 今後も状況に応じて危機管理対策本部会議を開き適宜対応を協議していくとの事なので、現時点での方針となります。

市民の皆様にはご不便をおかけしておりますが、感染拡大を少しでも防ぐ観点からご理解頂ければと思います。
posted by 高野たけし at 18:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

迅速な対応に感謝

道路脇にある側溝蓋の間隔が広く歩行者が足を取られる危険性があるとの相談を受け現地を確認。

5F82C808-5662-472F-97AD-DB766AB43DD8.jpeg

当該地は新宿5丁目にある新宿稲荷神社から少し海側に行った場所で、道幅は車一台程度とそれ程広くないため、車両通行時に避ける際などは特に危ないと感じました。
こうした現状を市の担当所管に報告したところ、2時間後には改修が完了した旨の報告が。

C1B2E9A9-0044-4CC1-A9AF-E6C65B7FFCD2.jpeg

いつもながら地域住民の声に迅速に応えてくださる職員の皆様に感謝です。
posted by 高野たけし at 17:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする