2019年09月29日

ウニ取り

逗子30’Sとマリン連盟の呼びかけで、逗子海岸西浜のウニ取り。
地域住民、日頃マリンスポーツを楽しんでいる人達約70人が集まり、1時間で軽トラック一杯分のウニを回収。

27709488-8335-4339-A6A6-9FC170032CDF.jpeg

西浜では砂の流出に合わせるように、ここ数年ウニが増加。
さらに海藻もほとんど見かける事がなくなってきました。
磯焼け対策、さらには安全に海を楽しめるよう今後も定期的に行っていければと思っています。
posted by 高野たけし at 12:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

ビーチクリーン

花火大会から一夜明けた今朝は、観光協会主催の逗子海岸のビーチクリーンへ。

7EA7F6B3-1B00-4349-9806-5AAF44A0CB6D.jpeg

地域住民を中心に地元企業の皆さんも一緒に約1時間のゴミ拾い。
朝早く、海岸ゴミステーションの収集を行ってくれている協和通商さんが砂浜の大きなゴミも拾ってくれていたため、私達は小さめのゴミが中心となりました。
以前と比べ明らかにポイ捨てゴミの量は減っていると感じましたが、最近は少なくなっていたタバコのゴミが多く見受けられたことからも、イベント開催時のマナーに関する啓発活動の強化は引き続きの課題であると考えます。
posted by 高野たけし at 11:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

第62回逗子海岸花火大会

最高の天気に恵まれ、観光協会の山上会長と桐ヶ谷市長のカウントダウンで第62回逗子海岸花火大会がスタート。

D8A0B8AE-8C47-4FC8-A5ED-21C4BF884722.jpeg

グランドオープニングは音楽とのコラボレーション。
光と音の織りなすシンフォニーに観客からは感嘆の声が上がっていました。

8907B2D5-0730-41CD-82C2-DA5B5E7A567F.jpeg

続いてはメッセージ花火。
お世話になっている方への感謝の言葉や誕生日祝い、さらにはプロポーズまで。
メッセージに乗せて打ち上げられる花火がステキな時間を演出。

F2A3D643-9812-453B-A873-C46BF719DFFF.jpeg

そしてクライマックスはコロワイドpresentsのグランドフィナーレ。
これでもかと上がり続ける海上花火に観客のボルテージは最高潮に。

86012D52-2108-4A6D-B780-91E57F4B954C.jpeg

高騰する警備費用などの問題もあり一時開催が危ぶまれていましたが、今年も素晴らしい花火大会を楽しむことができました。
開催に向けご尽力頂いた逗子市観光協会、逗子海岸花火大会実行委員会に感謝です。
posted by 高野たけし at 20:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月23日

逗子カーフリーデー2019

1997年フランスのラ・ロッシェルで提唱されたカーフリデー。
その考えに基づくモビリティウィークは現在世界2,792都市(2018年)にまで広がりをみせています。
日本でも2004年に横浜市・松本市・名古屋市の3都市から始まり昨年は国内の11都市が参加。

こうした動きを少しでも市民の皆様に知ってもらうべく、本日「歩行者と自転車のまちを考える会」の主催する、逗子カーフリーデー2019が開催されています。

64C24AE1-8DBF-4192-880D-B98D690B4F85.jpeg

マクドナルド前に特設ブースが設置されており、まちなかポイント巡りやワークショップなどが企画されており誰でも参加できます。
11時〜16時まで行われていますので足を運んでみてはいかがでしょうか。
posted by 高野たけし at 11:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月22日

山の根体育祭

心配された雨も降らず晴れ間ものぞく中、第一運動公園では山の根体育祭が開催されました。

8DE45931-A7BC-4412-8A3E-AC1B0A6331D9.jpeg

未就学の子ども達から、おじいちゃん、おばあちゃんまで大集合。
年代別や全員参加のものまで多くのプログラムが準備されており、みんな笑顔の中にも真剣に競技に参加されていました。
私も定番のパン食い競争や玉入れをはじめ、仲間達と連携してボールを運ぶゲームなど、山の根の皆さんと一緒に楽しい時間を過ごさせていただいたところです。

地域住民が日常生活とは別のところで顔を合わせ、世代を超えて交流を深めることができるのも地区運動会の大きな魅力となっています。
posted by 高野たけし at 13:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする