2018年11月30日

東逗子イルミネーション

本日16時30分から、東逗子駅イルミネーションの点灯式が行われました。

5C761461-7CAB-4A3E-8B3D-BDA6826F8DBC.jpeg

今年で9年目を迎えるこの取り組みですが、地域の皆様をはじめ市内外から多くの方々が鑑賞に訪れる冬の定番スポットとなっています。

D25E2806-FB82-4480-AF96-5D6A2A9A3BA0.jpeg

このイルミネーションは来年1月31日までとなっておりますので、足を運んでみてはいかがでしょうか。

また、今日と明日の2日間は16時〜20時の時間、『光の夜祭り』と題したイベントが開催されていますので、こちらもおススメです。
posted by 高野たけし at 17:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月26日

高野新聞95号

『高野新聞95号』の駅頭配布活動をスタート。
今朝は神武寺駅へ。

F6D3D192-F57B-4032-8F59-915EFF5B8A59.jpeg

冬本番を感じさせる寒い朝となりましたが、多くの方に受け取って頂き感謝です。
また、子育て支援・教育環境の拡充など、貴重なご意見も賜りました。
市民の皆様からのご提言は、今後の政策立案にしっかりと反映していきたいと思います。

明日以降も市内の各駅頭にて配布活動を行いますので、見かけましたらお手に取ってお読み頂ければ幸いです。
posted by 高野たけし at 09:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

MOA美術館 逗子葉山児童作品展

逗子文化プラザにて、『MOA美術館 逗子葉山児童作品展』の入賞作品表彰式が行われました。

式典に先立ち、1階ギャラリーに展示されている291全ての応募作品を拝見しましたが、日常の風景をしっかりとしたタッチと色づかいで上手に表現しており、どれも素晴らしい出来栄えでした。

67DA3C09-460A-4FE8-8978-643290A5F3C1.jpeg

その中から今年は20作品が入賞。
私からは沼間小学校の3年生が描いた『猫とうたたね』に、逗子市議会議長賞を授与させて頂きました。

今後これらの入賞作品は、社会福祉施設もやい、逗子アリーナ2F喫茶室、新逗子駅構内、葉山清寿苑、逗子清寿苑、逗子商工会館で巡回展示される予定となっておりますので、お立ち寄りの際は是非ご覧になってください。
posted by 高野たけし at 11:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

新嘗祭

地元久木神社にて、毎年恒例の新嘗祭が執り行われました。

05D58E00-094F-40B8-A420-A6A7207D7B92.jpeg

勤労感謝の日の元となっている新嘗祭とは、新穀を神にささげて収穫を感謝し,きたるべき年の豊穣を祈る祭儀です。
古代からあり,宮中では旧11月第2の卯の日に天皇自ら祭儀を行っていたとのこと。
1873年以後は11月23日と定められ,戦後は多くの神社でも行われるようになったそうです。

神事を通して、私も日々食事ができること、そして自らが望む仕事をさせて頂いてることに感謝したところです。

また、祭事の後に行われた直会では、お神酒を頂きながら参加された方々から地域の課題について様々なご意見を頂戴でき、非常に有意義な時間となりました。
posted by 高野たけし at 17:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

第27回 流鏑馬

秋晴れの下、逗子海岸にて27回目の開催となる流鏑馬が行われました。

C582DC47-5FA0-4469-8944-B861F7846694.jpeg

流鏑馬は六世紀の半ばに神事として始まり、平安朝では宮廷の公事として催されていたそうです。
その後、源頼朝が鎌倉に幕府を開き、天下泰平を祈願するため文治3年(1187年)8月15日に鎌倉八幡宮の宝前で流鏑馬を催し、以来文永3年(1267年)に至るまで毎年の如く行われていたという歴史もあるとのこと。

こうした歴史ある伝統武芸を逗子市の恒例行事に育て上げ、毎年市内外から訪れる多くの人々を楽しませてくれる逗子市商工会流鏑馬実行委員会のご尽力に感謝です。
posted by 高野たけし at 15:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする