2018年05月10日

6月1日・19時30分打ち上げ開始

『逗子海岸花火大会』開催前最後の実行委員会が開催されました。

A06C7AF6-D8C8-40C0-957F-2AB01B2190ED.jpeg

今年度は市からの補助金1800万円が削減されたことを受け、観光協会が中心となって実行委員会を立ち上げ、昨年までと同規模の花火大会開催に向けた取り組みを行っています。

有料席の販売やクラウドファンディング、法人協賛などで、補助金の削減額と同額を目標にしていますが、既に1000万円近い協力を得られたとのこと。
しかしながら、有料席においては予定されている4000席に対して約700席の販売実績にとどまっていることから、さらなるプロモーションの拡充を図っていく考えが事務局から示されました。
また、今後は市民ボランティアの募集など、より具体的な準備に入っていくことも確認されたところです。

花火大会当日は天候に恵まれ、多くの人出で賑わうことを期待しています。
posted by 高野たけし at 17:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

ポイ捨てゴミの意識啓発

昨日までのGW期間中、逗子海岸でもいくつかのイベントが催され、多くの人で賑わいをみせていました。
その一方で、ポイ捨てゴミの問題が。
海岸だけでなく、近隣商店や自動販売機周辺、さらには自宅の庭先にも空き缶、空き瓶、食べ物の容器など、様々なゴミが投棄されていたとの報告もあがっています。

地域の方とお話をしても、地域活性化の観点から市内はもちろん、市外からも多くの人が集まるイベントを行う事には賛同するところだが、ゴミに関しては参加者に周知してほしい旨の要望がありました。

逗子海岸では海水浴場の開設を含め一年を通して様々なイベントが開催され、イベント毎にゴミの持ち帰り運動をはじめクリーンキャンペーンなどを行なっているケースもありますが、まだまだ全ての参加者に周知できていない面もあるため、イベント主催者に対して啓発活動の強化をお願いして頂くよう担当所管に要請したところです。

一人一人が意識する事こそが、一番大切であると考えます。
posted by 高野たけし at 16:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

歩道の段差を解消

子育て中の市民の方より、「第一運動公園こども広場横の歩道で、樹木の根が道路舗装を盛り上げるなど段差ができていてベビーカーを押しての通行が困難である」との話を受け、担当所管に改善を要望しておりましたが、改修工事が完了したとの報告がありました。
早速現地を確認に行ったところ、段差の大きかった樹木の根の上はもちろん、排水口の横や歩道上に散見された小さな段差を含め10数カ所の補修がなされておりました。

863FFA2E-67A2-4C2A-A439-5348C5CD8E4F.jpeg

当該歩道の舗装には色の付いた素材が使用されていますが、通常のものと比べ約5倍と値段が高いこともあって、今回の補修には通常の舗装材を使用したとのこと。
補修箇所は目立ってしまいますが、財政状況を鑑み、通行者の支障を早期に改善するための的確な判断であったと思います。

担当所管の迅速な対応に感謝するところです。
posted by 高野たけし at 13:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする