2017年07月18日

海岸周辺のご要望

市民の方より、「逗子海岸の東浜臨時駐輪場の位置がトイレのスロープとつながる形で設置されているため、自転車の多い週末などはスロープを使ってトイレに向かえない状況になっているので改善して欲しい」とのご要望を頂き、一昨日、昨日と現地を確認。
天候に恵まれた3連休ということもあり、やはり自転車の数が多く、駐輪エリアからはみ出した状態になっていました。
これは、スロープに隣接しているところに駐輪エリアを設けているため、利用者に分かりずらいことも原因の一つではないかと考えられます。

IMG_1969.JPG

連休明けの本日、経済観光課に改善を要請したところ、駐輪エリアとスロープエリアの区別ができるよう掲示物を出すなどして対応するとの回答がありました。

また他の方から、「逗子湾の葛ヶ浜付近に流れる水路に漂流ごみが多く溜まっているので何とかして欲しい」との要望もあり、一昨日現地に行ってきました。
当該地は134号線の下を通る水路で、ごみ自体は水路の上流から流れてきたものではなく、潮に乗って海から流れ着いた物がほとんどではなかいと思われます。

IMG_1964.JPG

この件については環境都市部に相談に行ったところ、現地を確認した上で回収作業にあたる旨の回答を頂きました。

海岸周辺におけるご意見やご要望が特に増えてきたことからも、夏の到来を感じる今日この頃です。
posted by 高野たけし at 14:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

ニーズに応えた公園づくり

市民の方より、「市内の街区公園の遊具が少なくなってしまっているため、子ども達のためにも増やしてほしい」とのご意見をいただきました。

IMG_1950.JPG

市の担当所管に確認したところ、街区公園にある遊具の安全確保と延命化のために部品等の交換は適宜行っているとの事ですが、継続利用が不可能となった場合においては撤去しているとのことでした。
今回、ご要望のあった夕陽台公園(久木8丁目)以外からも、遊具の設置を求める声は市の方に上がっているそうですが、応えられていない現状にあるとのこと。
担当所管として市内街区公園の遊具設置に関する予算要望はしているものの、予算が付かず設置には至っていないそうです。
また、健康増進のニーズも高まってきている昨今、こうした面でも公園を活かしたいとの考えを持っているが、こちらも構想の段階を出ていないとの話も。

本市は17㎢と決して広い市域とは言えませんが、誰もが大規模公園に近いわけではなく、特に小さいお子様を連れて遊びに行くとなると近所の公園ということになるのではないでしょうか。
そこで、池子にある第一運動公園、池子の森自然公園という大規模公園の整備に多くの予算が充てられていますが、市内各所にある街区公園の整備にも公園整備予算の一部を流用して頂きたい旨、要望させていただきました。

現在、市の財政事情は厳しいため予算は限られていますが、その限られた予算を市民ニーズに即した形で有効に運用していただきたいと思っています。
posted by 高野たけし at 14:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

30度を超える暑さに

早朝から真夏のような暑さとなりましたが、今朝は神武寺駅で「高野新聞87号」の配布活動。

IMG_1936.JPG

駅頭での活動を終えた後は、神武寺駅横の無料駐輪場から池子の森自然公園の踏切までの区間に掲示されている「逗子フォトコンテスト」の過去の応募作品を見学。

IMG_1942.JPG

市内の景色を幻想的に捉えた作品や、日常の一コマを切り取った暖かい作品など、逗子の魅力を再認識させてくれる素晴らしい作品で溢れており、お散歩がてら楽しめるお勧めスポットとなっています。

また、今年は池田通り商店会の主催で開催され、受賞作品は池田通り商店街の街路や店舗に展示されるとのこと。
応募期間は今月末までとなっていますので、素敵な一枚を応募してみてはいかがでしょうか。
posted by 高野たけし at 09:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする