2017年03月09日

予算特別委員会 最終日

本日開催された予算特別委員会では、新年度予算に対する総括質疑が行われました。

私からは、逗子市への移住ニーズを掘り起こし転入増加を図ることを目的に、逗子市の魅力等をアピールする講座の開催、逗子市内での見学ツアーなどを行う『移住促進事業』について、その効果を質しました。
これに対して市長からは、すぐに移住者の増加につなげるのは難しいかもしれないが、逗子の魅力や住みやすさをまずは知って頂き、参加した方々が居住地の選択をする際の候補地として考えていただけるようにしていきたいとの回答がありました。
また、当該事業を再来年度以降トライアルステイに発展させていきたいとの件に触れ、行政主導のトライアルステイの難しさ、費用対効果の低さを指摘したところ、先進事例も参考に効果の上がる事業展開を研究していきたい旨の回答があったところです。

さらに、『地域自治システム推進事業』として取り組んでいる住民自治協議会について、地域での役割とそのポジションについて質したところ、各団体だけでなく団体に加入していない個人からの声も吸い上げ、地域づくりを下支えする団体として活動できるように育てていきたい旨の回答が市長よりありました。

総括質疑においては時間的制約もあり、2事業についてのみの質疑となりましたが、先に行われた分科会での審査結果も踏まえ、新年度予算を判断することといたしました。

一般会計予算の採決に先立ち、3本の修正案が提出されましたが、私は@(仮称)自治基本条例検討事業、A福祉バス運行事業の一部、B計画的なまちづくり推進事業の一部を修正する案に賛成とし、残りの原案にも賛成といたしました。
採決の結果、この3事業を減額する修正案が賛成多数(賛成12人:反対4人)で可決、修正部分を除く原案についても賛成多数(賛成15人:反対1人)で可決となりました。

修正案に賛同した理由は以下の通りです。
@(仮称)自治基本条例検討事業については、制定に向けた検討がなされていましたが、さらに広く市民の意見を聞いた上で行うべきであり、制定には時期尚早と考えました。
A福祉バス運行事業の一部については、本来平成28年度中に処理すべき車両修理代、及びその期間の代車費用が含まれており、これについては平成28年度中に処理する旨所管からの答弁があったことから、平成29年度に計上されている車両修理代が不要となったため。
B計画的なまちづくり推進事業の一部については、敷地面積の最低限度を制定し、私有財産である民有地に過度な制限をかけることは現在の本市に馴染まないと考えました。

また、国民健康保険事業特別会計予算、後期高齢者医療特別会計予算、介護保険事業特別会計予算は全会一致で、下水道事業特別会計予算は賛成多数(賛成15人:反対1人)で、いずれも可決となりました。
posted by 高野たけし at 20:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

柏原の名を後世に

昨年3月から池子の森自然公園内の緑地エリアも一般解放(土・日・休日)が開始され、多くの市民の方々に利用されています。

image.jpg

この緑地エリアは、昭和16年に日本海軍に接収されるまでは12軒の農家が暮らしており、久野谷村柏原と呼ばれていた所です。
今回当該地が自然公園として共同使用になったことから、この柏原の名を素晴らしい自然と共に後世に残すため、柏原という地名を緑地エリアの名称に入れていただきたいとの要望を受け、1,105名の方々の署名と共に紹介議員として今定例会に請願を提出させていただきました。

そして、この請願を付託された総務常任委員会が本日開催。
委員の皆様のご理解を得て、全会一致で採択となりました。

今後、さらに本会議での採決が行われることになりますが、池子自然公園内の緑地エリアに柏原の名を冠した名称が付けられることに一歩近づいたと思います。
posted by 高野たけし at 16:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

教育民生常任委員会

本日開催した教育民生常任委員会では、議案6件、陳情7件の審査を行いました。
議案及び陳情の採決結果は以下の通りです。
なお、私は委員長の職にあることから採決に参加できないため、結果のみをご報告致します。

議案第10号 逗子市デイサービスセンター条例の一部改正について
現在の指定管理者との契約が平成29年度末をもって期間満了を迎えるにあたり、次回の選定手続きにおいてはより専門的な見地に立った選定がなされるよう外部の識見を有する者に委嘱するというもの。
採決の結果、全会一致で可決となりました。

議案第11号 逗子市国民健康保険条例の一部改正について
地方税法及び所得税法の改正に伴い、課税の見直し、分離課税の改組、申告分離課税の創設に関する条文を改正するもの。
採決の結果、全会一致で可決となりました。

議案第13号 平成28年度逗子市一般会計補正予算(第7号)中付託部分
国民健康保険事業特別会計への繰出金271万5千円、障害者自立支援給付等支給事業の不足分2,300万円、移動支援事業の不足分210万円、児童福祉法給付等支給事業の不足分450万円、民間グループホームの整備に対する補助金350万円等を計上するもの。
採決の結果、全会一致で可決となりました。

議案第14号 平成28年度逗子市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)
一般被保険者療養給付費の不足見込み額1億422万6千円、高額医療費共同事業医療費拠出金676万7千円等を増額、後期高齢者支援金3,720万4千円、前期高齢者納付金32万5千円、介護納付金74万5千円等を減額計上するもの。
採決の結果、全会一致で可決となりました。

議案第15号 平成28年度逗子市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)
保険基盤安定負担金の確定、及び保険料納付金の前年度精算分の予算化により後期高齢者医療広域連合納付金3,030万3千円等を増額計上するもの。
採決の結果、全会一致で可決となりました。

議案第16号 平成28年度逗子市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)
前年度の介護給付費等の確定に伴い、保険料余剰分1億1,319万9千円を基金に積み立てるもの。
採決の結果、全会一致で可決となりました。

陳情第4号 年金の毎月支給を求める意見書を国に提出することについての陳情
年金の支給を隔月支給から毎月支給に変更する事を要望する意見書を国に提出する事を求めるもの。
採決の結果、反対多数(賛成1人:反対7人)で不了承となりました。

陳情第8号 幼稚園就園奨励費制度など幼稚園保護者の負担軽減に関する陳情
幼稚園に通わせる家庭の負担を軽減するため、制度の充実を求めるもの。
採決の結果、賛成多数(賛成7人:反対1人)で了承となりました。

陳情第9号 小児医療費助成の所得制限の緩和に関する陳情
小児医療費助成制度における所得制限の撤廃を求めるものもの。
採決の結果、全会一致で了承となりました。

陳情第10号 逗葉地域医療センター開所時間の延長ならびに診療体制の充実に関する陳情
逗葉地域医療センターの開所時間の拡大、小児科専門医の配置、小児科の時間外診療の充実を求めるもの。
採決の結果、全会一致で了承となりました。

平成28年陳情第15号 平成29年度における透析治療への通院困難者に対する「通院支援についての陳情【継続審査案件】
平成29年度の予算策定にあたって、透析治療の通院困難者対策として通院支援がなされることを求めるもの。
採決に先立ち継続審査を求める動議が提出され、賛成多数(賛成5人:反対3人)で引き続き審査を行うことになりました。

平成28年陳情第17号 平成29年度における「慢性腎臓病(CKD)及び生活習慣病対策」についての陳情【継続審査案件】
成人病、特に糖尿病に対する重症化予防予防と啓発活動のための予算を平成29年度予算に計上することを求めるもの。
採決に先立ち継続審査を求める動議が提出され、賛成多数(賛成5人:反対3人)で引き続き審査を行うことになりました。

平成28年陳情第22号 介護従事者の勤務環境改善及び処遇改善の実現について国に意見書提出を求める陳情【継続審査案件】
介護保健施設の人員配置基準を利用者2人に対して介護職員1人以上に引き上げるなどを盛り込んだ、介護従事者の処遇改善を求める意見書を国に提出することを求めるもの。
採決に先立ち継続審査を求める動議が提出され、可否同数(賛成4人:反対4人)であったため、委員長の判断により引き続き審査を行うことになりました。
posted by 高野たけし at 15:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする