2017年02月24日

校務支援システム

校務支援システムを視察させて頂くため沼間中学校に行ってきました。

IMG_1448.JPG

校務支援システムは、生徒の名簿、出欠席、成績、生活記録、指導要録、調査書などをデータで管理するシステムで、全国の小中学校で導入が進んでいます。
逗子市内の中学校には一昨年の9月に、小学校には昨年の5月に導入され、先生方の事務負担の軽減に寄与しているとのことでした。
そのため、これまで事務作業に割いていた時間を部活動の指導や授業の準備に当てられるようになったとも。
また、全学校で同一のフォーマットとなっているため、異動があった場合にもスムーズに事務作業を行えるメリットもあるようです。

今後は校務支援システムとリンクさせたタブレット端末の導入も検討の俎上に上がっているとのことで、さらなる効率化が期待されるところです。
posted by 高野たけし at 12:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

平成29年度予算案

第1回定例会初日。
市長より平成29年度の予算提案説明がありました。

来年度の予算総額は376億8,420万円(一般会計:192億5,900万円、国民健康保険事業特別会計:77億1,500万円、後期高齢者医療事業特別会計:11億5,760万円、介護保険事業特別会計:70億3,750万円、下水道事業特別会計:25億1,510万円)となっています。

本市にとって市税収入の多くを占める個人市民税、固定資産税においては微増が見込まれますが、国民健康保険事業特別会計や介護保険事業特別会計への繰り出し金は前年度と比べ3.4%増えるなど、来年度も厳しい財政状況は続きそうです。

こうした状況を考えた場合、引き続きシティプロモーションを積極的に行い就労人口世代の転入を促進していくとともに、健康増進策を強化し健康寿命を伸ばしていく必要があります。
もちろん、各事業の必要性と費用対効果等を踏まえ、事業のスクラップ&ビルドも行なっていかなければなりません。

本日提案のあった来年度予算を審議する特別委員会では、本市の財政状況と市民ニーズを踏まえ厳しくチェックしていきたいと考えています。
posted by 高野たけし at 13:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

平成29年第1回定例会

平成29年第1回定例会の日程案について議会運営委員会で協議した結果、2月22日〜3月21日の会期で開催することと決定いたしました。
また、皆様から提出された請願・陳情の審査を行う各委員会の開催日は以下の通りとなりました。

議会運営委員会 (3月1日・水曜日)
・請願第2号 逗子市議会の議員定数削減に関する請願
・陳情第1号 市議会定例会開催中、本会議場において国旗を掲揚することの陳情
・陳情第12号 議会報告会の定期開催を求める陳情
・陳情第13号 会議録作成支援システムの導入を求める陳情

教育民生常任委員会 (3月2日・木曜日)
・陳情第4号 年金の毎月支給を求める意見書を国に提出することについての陳情
・陳情第8号 幼稚園就園奨励費制度など幼稚園保護者の負担軽減に関する陳情
・陳情第9号 小児医療費助成の所得制限の緩和に関する陳情
・陳情第10号 逗葉地域医療センター開所時間の延長ならびに診療体制の充実に関する陳情

総務常任委員会 (3月3日・金曜日)
・請願第1号 池子の森自然公園緑地エリアの名称に関する請願
・陳情第2号 平成29年度からの特別徴収額の決定・変更通知書に受給者の個人番号を記載する件に関する陳情
・ 陳情第3号 逗子銀座商店街の歩道を占拠する立ち飲みを是正する事を求めることに関する陳情
・陳情第5号 第一運動公園の整備に関する陳情
・陳情第6号 道路整備に関する陳情
・陳情第7号 防災に関する陳情
・陳情第11号 逗子市路上喫煙等の防止に関する条例の検証を求める陳情

いずれの委員会も10時から開会予定で、傍聴も可能となっております。
posted by 高野たけし at 13:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

海を愛する政治家フォーラム

パシフィコ横浜で開催されている、SNOW、SURF、SKATEなどの展示会INTERSTYLEに合わせて開催された、国際環境NGOサーフライダー・ファウンデーション・ジャパン主催の『海を愛する政治家フォーラム』に参加してきました。
馬淵澄夫衆議院議員、中西健治参議院議員、地方議員12名の他、一般の方々も多数集まり会場は満席に。

IMG_1414.JPG

福島第一原子力発電所事故による放射能汚染対策、海浜へのライフガードの常駐、環境再生型公共事業の可能性について各専門家からの問題提起に対して、参加した国会議員、地方議員がそれぞれの地域の現状を踏まえ今後の改善策などを話し合う形で進められました。
逗子海岸においては、365日海の安全を守るライフガードの常駐や、砂浜の減少に伴う養浜対策などについて有意義な議論ができたと思います。

本日のフォーラムで得られた成果については、今後の議員活動を通じて本市のまちづくりにしっかりと活かしていきたいと考えています。
posted by 高野たけし at 22:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

タブレット端末視察対応

本日は、山梨県韮崎市議会の議会運営委員7名と事務局職員1名、富山県氷見市議会から4名の有志議員がタブレット端末導入に関する視察に来られました。

韮崎市議会では協議会を作り、昨年よりタブレット端末の導入に向けて調査・研究を進めているとのことでした。
また、氷見市議会でも議会への導入提案に向け有志議員で先進事例の研究を行なっているとのことで、各議員さんからもタブレット端末とクラウドシステムの選定や契約内容など、導入に際しての具体的な質問が多く出ておりました。

そして、実際にタブレット端末を使ってもらいましたが、皆さんあっさりと操作しており、その機能性の高さを改めて感じていたようです。

IMG_1396.JPG

日本で初めてクラウドシステムを導入した市議会として、これまでに128の自治体から視察に来られていますが、すでに幾つかの自治体からは視察後にタブレット端末の導入を行ったとの話も聞こえてきています。
韮崎市議会、氷見市議会からそんな話が聞こえてくる日も近いように思います。
posted by 高野たけし at 12:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする