2024年03月01日

総務常任委員会

本日は私の所属する総務常任委員会が開かれ、議案10件、陳情2件の審査を行ったところです。

IMG_6262.jpeg

議案第1号 市道の廃止について
市道6路線の廃止を行うもの。
全会一致で可決。

議案第2号 市道の認定について
市道3路線の認定を行うもの。
範囲を変更した上で改めて市道の認定を行うなぎさ通り(逗子171号)、久木2丁目側から池子の森自然公園にアプローチする遊歩道(久木189号)を含む。
全会一致で可決。

議案第8号 逗子市職員給与条例等の一部改正について
地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴い会計年度任用職員に対する勤勉手当の支給について規定すると共に、令和5年人事院の給与勧告の内容等を勘案し在宅勤務等手当及び管理職員特別勤務手当の支給について規定するもの。
全会一致で可決。

議案第9号 逗子市印鑑条例の一部改正について
令和3年度から開始した住民票・印鑑登録証明書のオンライン申請を廃止するもの。
全会一致で可決。

議案第11号 逗子市地域活動センター条例の一部改正について
耐震基準を満たしておらず安全性が確保できないことから、南ヶ丘自治会館を地域活動センターの項から削るもの。
賛成多数(賛成5人:反対1人)で可決。高野たけしは賛成。

議案第13号 逗子市まちづくり条例及び逗子市景観条例の一部改正について
秩序ある土地利用に資する条例の機能向上を目指し、まちづくりの原拠を整理すると共に、現在活用されていない市民参加のまちづくり手法の合理化を図るもの。
全会一致で可決。

議案第15号 逗子市みんなで乗り越える新型コロナウイルス感染症対策基金条例の廃止について
新型コロナウイルスの位置づけが5類感染症に変更されたこと等を踏まえ基金を廃止するもの。
賛成多数(賛成5人:反対1人)で可決。高野たけしは賛成。

議案第16号 逗子市地域活動センターの指定管理者の指定の期間の変更について
南ヶ丘自治会館の次廃止に伴い、指定管理の期間を短縮するもの。
全会一致で可決。

議案第18号 令和5年度逗子市一般会計補正予算(第9号)中付託部分
財政調整基金への積立(16億687万6千円)、公共公益施設整備基金への積立(12億円)に加え、年度末における事業費の補正を行うもの。
全会一致で可決。

議案第22号 令和5年度逗子市下水道事業会計補正予算(第3号)
浄水管理センター等の電力価格高騰分(1,285万7千円)を一般会計から繰り入れるもの。
全会一致で可決。

陳情第3号 国に辺野古改良工事の「代執行」を行わないことを求める意見書の提出を求める陳情
政府は沖縄県と話し合いを続け、その間は代執行を行わないことを求める意見書の提出を望むもの。
賛成少数(賛成1人:反対5人)で不了承。
陳情提出者のお気持ちは理解するところですが、現在最高裁に上告中ではあるものの高裁での判決が出ている現状から意見書の提出は難しいと考え私は不了承としました。

陳情第4号 女性差別撤廃条約選択議定書の批准を求める意見書の提出を求める陳情
女性差別撤廃条約選択議定書の批准を求める意見書を政府及び国会に提出することを求めるもの。
可否同数(賛成3人:反対3人)となり、委員長採決の結果不了承。
日本も批准している女性差別撤廃条約の実効性を強化するために、選択議定書の批准は必要であると考え私は了承としました。
posted by 高野たけし at 16:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月28日

ピンクシャツデー

毎年2月の最終水曜日はピンクシャツデー。
逗子市議会でも『いじめストップ』の意思を示すため、それぞれピンクのシャツや小物を身につけ本会議に臨みました。

IMG_6256.jpeg

いじめ問題を個人や当事者間だけの問題ではなく社会全体の問題として捉え、あらゆるいじめがなくなることを願うものです。

※ピンクシャツデー
物語の始まりはカナダ。男子生徒がピンクのシャツをからかわれ、いじめにあいました。その翌朝、2人の上級生の「僕らもピンクのシャツを着ていじめストップ!」との提案に賛同した生徒たちがピンクのシャツや小物を身に付けて登校し、校舎はピンク色に。いじめストップにつながったそうです。
以降、2月最終水曜日をピンクシャツデーとし、世界180ヵ国以上のワールドアクションになっています。
posted by 高野たけし at 13:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月17日

逗子キッチンカーニバル〜亀神音楽祭〜

明日の『逗子キッチンカーニバル〜亀神音楽祭〜』に向け、ステージ用のパレット、飲食用のテーブルや椅子などを搬入して準備を進めています。

IMG_6247.jpeg

『ずし呑み×ずし食べ』のチケットもお得に利用できるコラボイベントは、亀岡八幡宮にて11時〜16時まで開催予定となっています。

IMG_6246.png

素敵な音楽を聴きながら、美味しい飲食を楽しめる空間へぜひ遊びに来てください。
posted by 高野たけし at 15:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月13日

予算大綱説明

2月20日に招集予定となっている令和6年第一回定例会に先立ち、全員協議会を開催。
市長より令和6年度当初予算案の説明がありました。

IMG_6244.jpeg

令和6年度の予算総額は404億6,102万8千円(前年度比+1.1%)、その内一般会計は229億8,600万円(対前年度比+4.3%)と過去最高額となっています。
これは、退職手当などの人件費、児童手当支給事業などの児童福祉費、焼却施設の維持管理費等の増額が要因と考えられます。

第一回定例会では予算特別委員会を設置する事になりますが、来年度は久木小学校の長寿命化改修工事、小坪2丁目県有地公園設計の検討業務、JR東逗子駅前複合施設整備の基本設計業務等の大型整備事業が始まることからも、様々な角度から審査を進めていきたいと考えています。
posted by 高野たけし at 13:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月05日

カジメの種苗の陸上養殖と海中移植

岡川社長のアテンドで、地元の高幸建設が行っているカジメの種苗の陸上養殖を見学。
小坪マリーナの一角に設置された保冷車の中で、鹿島建設が開発した大型海藻培養技術を活用して養殖が進められています。

IMG_6212.jpeg

数cmのものが1ヶ月程度で約30cmに成長。
先月、試験的に岩礁への移植も行われたとのこと。
今後は、台風や海水温の上昇による影響なども観察していく必要があるそうです。

また、養殖施設である程度育てた後、大型の筏に移し成長させ、成熟してきた段階で岩礁の上の海に移動し胞子を広く散布させる間接的移植も視野に入れているようです。

さらに、保冷車内では近隣で採れたウニの蓄養も行っており、4ヶ月〜6ヶ月ほどでかなり身が増えるとのこと。

IMG_6216.jpeg

ただし、現在のような少量のカゴであれば全てのウニに餌が行き渡るのですが、大型カゴ(300個体程度)で行うと摂餌に偏りがあり、1割程度しか育たないことも。
大量養殖の手法はこれからの課題の一つになっているそうてす。

4ヶ月ほど蓄養したウニを食べさせて頂きましたが、匂いが少なく苦手な人でも食べやすい印象でした。

IMG_6221.jpeg

海洋環境、漁業資源の両面からこうした取り組みに期待すると共に、市としてもしっかりと協力していければと考えています。
posted by 高野たけし at 16:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする