2019年03月26日

池子接収地に関する要請活動

逗子市池子接収地変換促進市民協議会の会長として、役員の皆様と共に南関東防衛局へ。

市是である池子住宅地区及び海軍補助施設の全面返還、米軍施設の所在による地元負担の軽減、現在計画されている生活支援施設に関する適時適切な情報提供、さらに交通ルールや生活マナーの指導徹底などについて、南関東防衛局長宛に要請書を提出致しました。

EF2D44E2-53A7-40EC-91DB-8201BD78127E.jpeg

その後、本日参加した役員の方々から、共同使用グランドの利用調整や交通渋滞緩和に関する提言、旧軍港市転換法の適用を求める意見などもあり、南関東防衛局企画部長から口頭にて回答頂いたところです。

本協議会の活動を通じて、引き続き池子接収地に関する課題の解決に取り組んでいきたいと考えています。
posted by 高野たけし at 13:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

神奈川県後期高齢者医療広域連合議会

県内33市町村で組織されている神奈川県後期高齢者医療広域連合の議会議員(20名で構成)として、平成31年第1回定例会に出席。

0D41ACF7-1522-4336-9C90-8F5115C44906.jpeg

本日の会議では、来年度の一般会計予算を含む5議案について審議を行ったところです。

近年、神奈川県の人口は増加傾向にありますが、後期高齢者となる75歳以上の人口比率も拡大の一途を辿っており、2005年には約60万人でしたが、現在は100万人を超えています。
そして、人口が減少傾向に転じた後も増え続ける見込みで、2040年には160万人に達するとの推計値も出されています。

こうした現状を鑑み、後期高齢者医療に関する制度改正を適宜行なっていくと同時に、地域包括ケアシステムの構築をはじめ、介護制度の拡充も進めていく必要があると感じています。

神奈川県に限らず、時流に合わせた福祉政策の転換は全国的な課題と言えます。
posted by 高野たけし at 18:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月24日

第2分団詰所がリニューアル

晴天の下、逗子市消防団第2分団詰所の開庁式が挙行されました。

68C4E209-E255-4033-B1DA-16A13FF37661.jpeg

旧詰所は私と同じ昭和47年生まれであったため、見た目だけでなく、見えない所にもガタがきていたことを我が事のように感じます。
木造から鉄筋コンクリート造になった新しい詰所は、シンプルながらも機能性を重視したつくりで、昼夜を問わず災害対応に従事している消防団員の拠点として相応しいものとなりました。

第2分団の皆様には、引き続き市民の安心・安全のためにご活躍いただくことを期待しています。
posted by 高野たけし at 12:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月23日

じてんしゃ教室

朝から雨の降る肌寒い天気となりましたが、逗子小学校では予定通り「トモイクじてんしゃ教室」が開催されました。

雨の影響を受けないピロティで交通ルールと安全に関して勉強をした後、雨が止んだ昼過ぎからは校庭に設置されたコースを走行。

3111BEAE-CE55-404D-83F2-2DE76D8BFB45.jpeg

未就学の子どもたちも多く参加していましたが、今回協力している三浦半島マウンテン・バイクプロジェクトのメンバーが優しくサポート。

3B8DBBFB-C93C-45FE-818A-94545CC3791E.jpeg

また、神奈川県警に2台しかない自転車シミュレーターでは、子どもたちに混ざって大人も楽しみながら交通安全について復習。

9D3F42B2-420B-4AD6-9074-D882CCB4C0B7.jpeg

自転車が軽車両であるとの意識が高まりつつある昨今、今一度交通ルールを学ぶ機会の必要性を改めて実感したところです。
posted by 高野たけし at 13:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

2代目「すがなみ」が就役

横須賀海上保安部に就役した、巡視艇「すがなみ」の披露式に出席。

老朽化により解役となった初代「すがなみ」に変わって就役となった2代目は、長さ27メートル、幅5.6メートル、重さ64トン、最高速度25ノットで、機動力に加え情報伝達力も大幅に向上したとのこと。
今後は浦賀水道航路を中心に任務遂行にあたるそうです。

AB6E6649-7A7D-4E9D-B969-44CCB410FF46.jpeg

日頃より船舶交通の安全対策や海難救助、治安対策など、多岐に渡り活躍頂いている海上保安官の皆様に改めて感謝するところです。

ちなみに、海難事故等による遭難警報や緊急通報用の電話番号は118番ですので、いざという時の為に覚えておきましょう。
posted by 高野たけし at 16:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする