2019年05月22日

逗子市商工会青年部の活躍に期待

逗子市商工会青年部の代53回通常総会にお招きいただきました。

66376DEA-87A2-42D0-9339-BB3EF3059845.jpeg

全ての議案も無事承認され、役員も交代。
この一年間青年部をまとめてきた石黒部長から小杉部長にバトンタッチし、「つながり」をテーマに新体制で今年度のスタートを切ったところです。

その後行われた懇親会を通じても、青年部の連帯感とビジョンに地域を支えるエネルギーを感じました。
引き続き本市の活力向上と新たな魅力創出に力を発揮してくれることを期待しています。
posted by 高野たけし at 23:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

地域の医療体制について意見交換

19時30分より2時間、逗葉医師会の役員8名と市議会議員11名が参加して意見交換会が行われました。

662773C8-3563-4E2A-99A7-0CF368C4CD30.jpeg

テーマの中心となったのは、足踏み状態が続いている総合的病院の誘致について。
進出を予定している病院は現在109床しか確保できていない上に、逗子市を含む横須賀・三浦二次医療圏においてはこの先も不足病床は出ないと想定される事から当初予定していた規模の病院開設は難しいのではとの声も。
また、人口減少社会に突入し、2030年からは受診人数が減少に転じるとの推計値が出されている事も加味し、総合的病院の機能を今一度考えるべきとの意見も出されました。
さらに、総合的病院の誘致以外にも、災害時の救急医療体制の構築や備蓄品の拡充、小児医療を含めた一時救急の充実、今後の地域医療センターのあり方など、多岐に渡って意見交換をさせていただいたところです。

今回テーマとなった課題については、議員間でも協議を重ねながら、それぞれの解決策を模索していきたいと考えています。
posted by 高野たけし at 22:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月18日

龍王祭

毎年5月18日に執り行われる小坪漁港の龍王祭へ。
八大龍王は漁業に携わる者の守護神で、主として水中に住み、雨や雲を起こす神通力を持つと信じられ、水神信仰として祀られています。

F1112371-C8F2-4C3A-8256-DA131EEBA37B.jpeg

今年も小坪漁業協同組合の皆様と共に、大漁と海上安全を祈願したところです。

そして、式典の後行われた直会の席では小坪地域の活性化と今後のまちづくりが話の中心に。
様々な視点からアドバイスを頂戴し、非常に有意義な時間を過ごすことができました。

引き続き地域発展のため、小坪漁業協同組合の皆様とも連携していければと考えています。
posted by 高野たけし at 12:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

トリプルヘッダー

午前中は、花咲計画推進協議会の通常総会・意見交換会へ。

15324C81-F5DC-4839-A4C0-67AC11A81B8C.jpeg

平成元年に立ち上がった委員会時代を含めると30年、台山緑地や池子の森自然公園など、市内各所に桜をはじめ多くの植樹活動を行っている団体です。
令和の時代においても引き続きこの素晴らしい活動が継続されることを期待しています。

お昼からは池子にあるアリーナに移動して逗子ダンスフェスティバルに参加。
200名を超える社交ダンス愛好家が集まり盛大に開催されました。

DB94078C-1A29-48AA-9D67-86E5AE2968CA.jpeg

私もフロアに出て川上会長からステップの手ほどきを受けたのですが、見るとやるとでは大違い、優雅さのかけらもない動きになってしまいました。

その後、地元久木連合町内会総代会と懇親会に出席。

C51879F2-EA2F-4DA8-BCC3-CDD804BC9C81.jpeg

前年度の事業・決算報告に続いて今年度の事業計画案と予算案が満場一致で承認されました。
今年度はこれまで以上に地域に密着した活動を行うと共に、安心・安全なまちづくりにも積極的に取り組んでいくとのこと。

本日も多くの出会いがあり、沢山のご意見・ご要望を頂く機会に恵まれたことに感謝です。
posted by 高野たけし at 17:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

磯遊び

小坪区会主催の磯遊びの会へ。

54F56812-36DA-43AC-89EE-3DD00BCC7C90.jpeg

干潮に合わせて200人近くの人たちが集合。
カニやヤドカリ、タコなどの生き物を見つけたり、ワカメなどの海藻を採るなど、小さい子どもから大人までワイワイ楽しく過ごしました。
また、詳しい方が自生している海藻の説明もしてくれ、海松(みる)、ツルツル、ふだらくなど、初めて聞く名前の物も多く非常に勉強になったところです。

自然の中で、世代を超えて楽しめるイベントが行われるのも逗子ならではの良さだと思います。
posted by 高野たけし at 12:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする